カードを店頭で利用する場合に、一度は経験したことがあるのではと思うのですが店頭の人が理解していないためにどちらのレシートをカード利用者に対して提示するのか迷う時がある。75-10-59

クレジットカードを利用すると、レジより数枚の明細レシートというものが印字されるためで、このレシートのどのレシートを客の方へ差し出すべきか迷ってしまうというものだ。75-12-59

3枚の紙の正体:上記の3枚1組の利用レシートの意味とはいかなるものなのかというと、以下の内容になります。75-5-59

1利用者へ渡さなければいけない使用レシート。75-8-59

2店舗で保管する利用明細。75-19-59

3クレジットカード会社控え用利用レシート(署名を書く紙)。75-16-59

普通は必ずお客さんの方へ保管して頂く明細の方を渡してくれるのですが、時々、お店の控え利用レシートをお客様に勘違いして渡してしまうという場合の他、サインされた使用明細を渡すようななどという痛恨のミスも存在します。75-20-59

このようなパターンは時間給従業員であったりいつもカードというものが利用されない店舗などの会計にてクレカを使用すると、このような店舗従業員の戸惑いを体験できるようです(笑)。75-4-59

店員が上述のように利用明細を提示してきた時には、怒らずに「こちらじゃありませんよ」などと教育してあげてほしいものです。75-6-59

75-11-59

Copyright © 2012 www.yumetoko.com All Rights Reserved.