自動車を持っているあなたはご存知だとは思いますが、自動車税を支払う義務があります。ピザ お取り寄せ

それで自動車税は、手放す愛車の売却の際に一般的に還ってくるのです。ディセンシア

このことは実際自分でやると頭に入ってくると思いますが、それでは最初から順を追って分かりやすく説明することにしましょう。カイテキオリゴ ホームページ

あえて記載するとすれば、日本で生産された自動車に限らず外国の車などでも自動車税が還付される対象になります。スポーツベット おすすめ

自動車についてもそうですね。

自動車税はクルマを持っている人が払わなければいけないものなのですがこれはそれぞれの排気量により決定されます。

1リッターより小さいのであれば29500円1リッターから1.5リッターまでであれば34500円になります。

これ以降は500cc毎に5000円が乗ってきます。

自動車税は4月1日時点の所有者が、今年度の全額を納める義務となっています。

要は前払いということですから、当然ですが車を手放して所有者でなくなった時などは先に払った分の税額は返還されるということです。

税の場合は事前納付で来年3月までの税金を払いますからその年度内に自動車を引き取ってもらった場合は入れ替わった保有者がこの税を負担するのです。

売却相手が買取専門店の場合は、売却時にあなたが先払いしている分の金額を返還してくれます。

つまり、所有権を手放した日以降の税は新しい保有者が納付義務を負います。

例えば10月の間に自動車を手放した場合は11月以降来年3月いっぱいまでの税金は返金されます。

それは、前述した通り自動車税は一年分を先に支払っているということから来ています。

まとめるとあなたは買い取った相手に税金を返してもらうということなのです。

個人で自動車を買い取ってもらう場合には、結構このような大切なことを忘れている人が多くいるためきっちり確認をとるようにしましょう。

自動車税がクルマを売った際に還ってくるという知識を意外に知らない人が多い事をいいことに、その状況を説明しない業者もいるのです。

自分から自動車税に関して言わなければ税金のことについて言わないという場面もたびたび見られます。

そのため車の買い取りをお願いする時には税金が返還されるか否かを確認することを忘れないようにしなければなりません。

  • Copyright © 2012 www.yumetoko.com All Rights Reserved.