外為取引をはじめたばかりの方がマーケットの勘所を探すためには、最初に学習を重ねる事が大切である。プロスカー 通販

特に、あらかじめリスクを嗅ぎとるようにするためには、失敗を積むことも大切です。

とは言うものの、損をするといっても、立ち直れなくなるほど致命的なミスをする事は論外です。

取り返しが付く過ちを重ねる事が、結果的にあなたの経験値を高めてくれるはずです。

そう考えるとまずは少ない額で売買を行いこれによって何回か取り戻せる負けを経験することが大切です。

例えとして、100万円しか投資できない状況で、はじめに100万円を全額投入して売買すると、ミスした時今後元に戻せない不安があります。

それよりも、一例として資金の1割ずつ分けて注文して買ったり負けたりを重ねた方が段々と負けを回避する技術なども学習していくはずです。

最初は少ない額でトレードする事の良い点は、先ほど書いたように、あなたの実戦を増やし、損を減らす術を習得していく事にありますが、一緒に、トレードの回数を増やして偶然を減らせるという価値もあります。

たとえば、エントリーで利益を上げられる可能性が5割だとしよう。

ということは、同じく50%の確率で負ける可能性もあります。

勝率50%ということは半分半分の比率で勝てることを意味している。

ところが、全部の資金を賭けてただ1回の売買をするということは勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

それはたんに丁半バクチと同じです。

結局のところ、全ての投資資金を投じて1度しか勝負しないと、これではマイナスになる確率が高まってしまいます。

これを避けるために、投資するお金を全て投資するのではなく少額ずつ分けて投資回数を重ねる事が危険性を減らす事になります。

また何回かに分けたとしても、全てのエントリーでプラスにする必要はありません。

正確に言うと、勝てないのが実際です。

売り買いで肝心なのは、勝つ回数ではなく、どのように利益を出すかです。

勝ち負けが同じでも或いは勝率5割以下でも利益を上げる事が出来ます。

負ける確率が高くても損が少なければ、3割の勝利の利益の大きさでかなり利益を上げられます。

そのために不可欠な事は、損失を少なく、利益を大きくを覚えておく事です。

マイナスになったらすぐさま損切り注文して、勝った時には上手に稼ぐ事が外為取引初めての方がFX投資で利益を上げる極意です。

  • Copyright © 2012 www.yumetoko.com All Rights Reserved.