使用明細レシート保有する必要性はあるのか???結論を先に申し上げると保管する必要は特にありません。

個々で保有することにより自身が履歴を残しておきたいという場合は捨てなければいいのですし、そんな痕跡は必要でないという場合には保管しておく必要はない。

ただ送付されてくる使用明細書との照合をする際においては絶対に上述の明細レシートが不可欠。

明細をその時まで少なくとも保持しないと、いついくらくらい使用したかというのがわからなくなることだけではなく、誤りの他ダブった請求に関しての確認も不可能になってしまうから気をつけなければなりません。

使った金額についてはレシートを保管していない限りは覚えておくことはできないはずです。

少なくとも利用明細書類が送付される1〜2ヶ月前後は、ちゃんと明細レシートを無くさないようにしたほうがよい。

クレジットカードのレシート処分のやり方・・・クレカの利用レシート破棄手段はすごく単純です。

第三者に不正利用されないよう、ちぎって廃棄するだけで良いのである。

市販の機械等が使える場合は利用しても良いでしょう。

なにせ使用を証明している明細レシートなのだからクレジットカード番号等、機密情報を特定できるものがたくさん記載されています。

不要な利用レシートと油断せず、処分は注意して行うようにしたいです。

一方で、予防のためレシートにクレジット番号といった個人情報が表記されていないケースも出てきているようだが過度な安心は禁物でしょう。

  • Copyright © 2012 www.yumetoko.com All Rights Reserved.